お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

1

材料

牛すじ肉のブロック500グラム

砂糖大さじ3

醤油大さじ5

味醂 100cc

酒50cc

鷹の爪 1本

生姜 1片

玉葱丸ごと1個

にんにく 2片

ほうれん草1把

ゴマ油 大さじ2

だし醤油 大さじ1

白ゴマ少々

塩コショウ少々

 

まず牛肉を2センチ角に切っておきます。牛すじ肉の場合は一度茹でて水洗いした方がおすすめです。鍋にお湯をわかし牛肉と調味料をいれます。アクをこまめに取って、味が染み込んで柔らかくなるまで暫く中火で煮詰めます。1時間くらい汁が少なくなったら少し水を足して下さい。玉葱、にんにくを千切りにしてフライパンにゴマ油を敷いて中火であめ色になるまでゆっくり炒めます。ほうれん草を三等分に切りさっと茹でて、手で軽く絞ってざるに置いた来ます。調味料と和えてトッピング用にします。乾麺のうどんを茹でて、茹で上がったら、お湯から引き上げ熱いうちに、牛肉を煮込んだ汁を50ccくらい麺と和えます。そして麺の上に牛肉やほうれん草、玉葱の炒めたもの、半熟卵、三つ葉、白ネギなどを盛り付けたら完成です。

Share

1

材料 (1家族分くらい)

ひき肉 スーパーに売ってる1パック、またお好みの量

にんじん 半分

もやし 半袋

ほうれん草 半袋

キムチ 適量

ごはん 家族の量

焼肉のたれ 適量

香味ペースト 適量

ごま油 適量

にんじんは千切りして、ほうれん草は適当な長さにざくざく切り、もやしは洗っておきましょう。まず鍋にお湯を沸かしてほうれん草を茹でます。時間はお好みで、茹で上がったらざるにおきます。ほうれん草をぎゅっとしぼって、ごま油と香味ペーストを加えてその後ごはんと混ぜるので少ししょっぱめでも大丈夫です。もやしも鍋にお湯を沸かして茹でて、茹で上がったらほうれん草とは別のざるにおいて、もやしもぎゅっと絞り、ごま油と香味ペーストを加えて、少ししょっぱめでも大丈夫です。

 

にんじんを鍋にごま油をいれて炒め、しなっしなになるまでよーく炒めます。次はひき肉を炒め、炒まってきたら焼肉のたれをいれてよく炒めます。最後は平らなお皿にごはんをよそって、調理した野菜、肉とキムチなどお好きな量いれて、お好みで温泉卵を乗っけたら完成です。

Share

1

財布の形の韓国餃子は、お金と富を表す包み方だそうです

材料:

豚ミンチ150g

もやし100g

春雨250g

ねぎ 1本

餃子の皮40枚

塩コショウ少々

しょうが・にんにくチューブ あれば適量

卵1個

ごま油 適量

ポン酢適量

一味 適量

先ずねぎは刻み、もやしは茹で、そして春雨は熱湯で戻しておきましょう。

豚ミンチを色が変わるまでしっかり炒めます。塩コショウで軽く味付けし、お好みでにんにくチューブ、しょうがチューブを加えます。ひき肉、はるさめ、ねぎ、卵、もやしをまとめてぼ^るに入れて混ぜ合わせます。

皮に餡をのせ、周りを水で濡らして半分におって、ぴったりくっつけますが、この時できるだけ中に空気が入らないようにしましょう。端と端を水で濡らしてくっつけて、打ち粉の上で形を整えます。2つ折にした時にできるだけしっかりと止めないと、具は欲張ってしまいますので、できるだけ空気が澄んが入らないように包みます

テレビで見たとき自家製の生の皮で包んでいましたが、私は市販の皮で包んでみました。

Share