お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介


お弁当箱の選び方

さあ「お昼だ」と、思いお弁当をテーブルの上に出しました。
すると中身を見ないうちから「かわいいお弁当ですね」「豪華なお弁当ですね」などと、良く言われます。
お弁当箱を食べるわけではないのですが嬉しい気持ちになります。
駅弁などでわかるように、弁当箱の見かけでおいしそうに感じるのは事実です。

ちまたでは、お弁当箱はあふれるほど販売されています。
ちょっと、選ぶのに苦労します。
私の好きな自然志向の素材をつかったお弁当箱を見る機会はあまりありません。
自然素材の竹の皮を使ったお弁当箱は好きです。
おにぎり3個に、漬物数切れを包んだお弁当、それだけでおいしさ倍増です。
自然素材の物も以外とあって、すぐに使える物も多く販売されています。

さて、お弁当箱を選ぶポイントはなんでしょう。
使う本人や家族が、気に入ったお弁当箱ではないでしょうか。
お弁当箱は、年代によって大きさが変わると思います。
ただ子どもに関しては大きさよりもデザインです。
つまり、楽しく食事の出来る時間に気を配った、かわいいデザインのお弁当箱が良いでしょう。
また、学生や社会人は、日頃の食欲、食べる量、食べて良い量(カロリー制限のある人など)などを考慮し使い分けたらどうでしょうか。
食事が楽しめるように何種類か買いそろえて、毎日変化させてもいいかもしれないですね。

お弁当箱自体は、ただの箱ですが、食の大切な友です。
大人になって気づく自分だけの思い出になるアイテムにもなるかもしれません。
大切に永く、愛着をもって使えたらいいですね。

Share