お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

1

ほっこり美味しい土鍋ご飯はバター風味で作りましたが、子供も大好きな味で大成功です。

材料 (2合分のお米)

米 2合

加熱用牡蠣 20粒(今回は冷凍の広島牡蠣を購入しました)

しめじ 1/2パックは水と合わせて380cc

〇水200cc、醤油大さじ2、みりん 大さじ1、酒大さじ1出汁の素 小さじ1、塩少々

バター 大さじ1

小口切り青ネギ 適量

先ず米は洗ってザルに取り30分以上置きましょう。牡蠣は塩水で振り洗っておきます。

鍋に〇を入れ沸騰させ他のだしも加え再度沸騰したら火を止めます。

煮汁と牡蠣に分けて煮汁に380ccの水を足してにします。

そして土鍋に先ほど作った煮汁を加えほぐしたしめじを散らします。バターを乗せフタをします。

強火にかけて沸騰したら弱火にし15分で炊きましょう。牡蠣を乗せ塩をよく振ります。蓋をして火を止めたらさらに15分蒸らします。

鍋底からサックリと混ぜて青ネギをたっぷり散らします。好みで青ネギもサックリ混ぜて器に盛るとおいしく見えます。

Share

1

おいしいガイヤーンは浸けダレが決め手です。

ガスコンロに付いているグリルで焼くとすぐにできてぜひ作ってみてください。

材料 は

鶏もも肉 1枚

鶏もも肉の浸け込み用タレ:すりおろしたにんにく1片、醤油大匙1、ナンプラー 大匙1/2、ウィスキー大匙1/2、オイスターソース 小匙1/2、香菜の粗みじん切り大匙1/2、胡椒少々、五香粉またはシナモンパウダー少々

ナムチムタレも用意しておきましょう。

厚みのある鶏もも肉に、皮を残して十字に切り込みを入れて火が通りやすくしましょう。漬け込みようたれを混ぜ合わせてタレを作ります。

鶏もも肉に浸けこみ用タレをかけてよく揉み込んで室温で2~3時間浸け込みます。室温が高ければ冷蔵庫に入れて浸け込みます。

焼きあがったガイヤーンを食べるときのタレ、いわゆる ナムチムタレを作ります。

ガスコンロに付いているグリルで焼きましょう。

受け皿に水を少量入れ、皮を下にして焼いたら出来上がりです。

 

Share