お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

8

丸鶏は、クリスマスしかたべませんので、旨味がたっぷり味わいたいですね。

バターも、グレービーも、無しで作りたいと思いますが、代わりに味があっさりして、ゴージャスにまります。下茹でと竹串の整形が必要です。

4人家族食べる分の材料は以下のようです。

直前に強塩した小ぶり丸鶏              一羽を準備しておきます。

米、鶏スープ、塩昆布、合挽き肉、葉野菜、皮柚子などは適量です。

塩を多めに準備します。

丸鶏に、強く塩を塗っとくに、お腹のなかを繰り返します。

10分ほどすこし置いて塩が馴染んだら、大鍋に入れて数分間で茹でます。鍋に入れるサイズの大きさがお薦めです。冷水にとり、お腹のなかを洗ってから、水を切ります。オーブンを温める間に、飯を炊きます。

 

鶏を湯がいたスープ、酒、合挽き肉、塩昆布をいれます。炊けたら、火をとめ、葉野菜、皮柚子を切っておきます。次は蒸します。鶏の腹に、飯をつめこんで、竹串で整形します。最後はオーブンにいれて焼き上がりです。

Share

5

簡単なヒレカツを作りたいとき、卵、小麦粉無し、少量の油で超簡単に出来ます!

マヨネーズを入れたら柔らかく美味しくなります。

材料:

豚ヒレ肉 お好みで

マヨネーズ 適量

こしょう 少々

パン粉 適量

作り方:

まず1.5㎝幅に肉を切ります。包丁の背などで上下叩き伸ばします。ビニール袋にヒレ肉と

マヨネーズ、こしょうを投入し揉みます。30分以上冷蔵庫で置いたヒレ肉にパン粉をまぶします。フライパンに5㎜程の油を入れ中火で加熱します。

パン粉を投入して沈んですぐ上がれば適温しておきます。ヒレ肉を揚げ焼きにします。

温度が上がってきたら火を弱めます。1分半揚げて返して火を弱めて2分にします。

様子を見ながらトータル4分半〜5分位でしっかり火が通って、油が少ないので火の加減に気を付けておきましょう。

 

前夜にマヨで漬けこめば翌朝はパン粉をまぶすだけでお弁当作りの時間も短くなります。朝のお弁当作りの手間を省きたくてやってみたら、とても楽ちんでした。

Share