お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

1

小麦粉と塩があれば、いつでも餃子の皮がつくれてモッチモチで皮がおいしいですよ!材料以下のようです

強力粉 200g

薄力粉100g

水150ccぐらい

塩1.5〜2g

打ち粉 適量

先ずは分量の水に塩を入れ混ぜて、ボウルに合わせた粉類に塩水を少しずつ加え、お箸でぐるぐる混ぜ水を粉に吸収させます。ボウルの中で手で生地をこねて4〜5分程こねていくと、生地がだんだんまとまってきて表面が滑らかで手にくっつかない感じになってきたら、いったん生地を丸くまとめてラップで包んで常温で30分程で寝かせます。

うち台に打ち粉をパラパラと降って、生地を再度こねて、棒状に伸ばし約10gずつに切っていきます。切り分けた生地を一個ずつ手のひらで軽く押し円盤状に伸ばします。綿棒を右手で持って下端から5分の2ほどのところまで転がして、左手で生地を45度回転させて同じように綿棒で転がして薄くのばせます。回転させながら繰り返し伸ばして、繰り返します。中心は厚みがあってフチが薄くなってくると出来上がりな感じで、乾燥しないうちにあんを包んでいきます。

Share

4

お弁当のメイン料理や夕飯のおかずにひき肉で超簡単に作れます。包丁はピーマンを切るときだけ使いますよ~(*^^*)忙しいときとても助かる一品です!

以下の材料は二人分です:

豚ひき肉 200g

もやし 1/2袋

ピーマン 1個

パプリカ 少々

塩コショウ 少々

鶏ガラスープの素 小さじ1

ゴマ油  小さじ1

先ずピーマンと、あればパプリカを細く切っておきます。フライパンを加熱してひき肉を入れたら触らずに塩コショウして下の面を焼きます。ひき肉がある程度焼けてから粗めにほぐして回りがカリッとするくらい焼きつけます。

もやしとピーマンを入れ少し炒めたら鶏ガラスープの素とゴマ油を入れて、ひと混ぜしたら火をとめます。

ひき肉を炒めるとき、そぼろ状にせずある程度の固まりはあるままにした方が食べやすいと思いました。ピーマンやパプリカはなければ他の野菜、例えば青ネギや人参に変更してください。もやしは歯応えが残るように炒めすぎないようにした方がいいですよ!

我が家はお弁当2個も作りますので料理は大量に必要ですが、ひき肉をお団子に丸めずに時間を節約したかったので( v^-゜)♪

Share