お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

5

秋も深まり、少しずつ冬の足音が聞こえてくる季節になりました。温かくしてスイーツを楽しむのは幸せなひとときですね。この時期のスイーツといえば、スイートポテトでもいいですね。あったかい飲み物と一緒にいただければ、ホッと一息つけそうです。でも、スイートポテトを自分で作るのはちょっと面倒だと思っていたら、簡単に作れるスイートポテトのレシピがあります!なんと材料3つ、10分でできちゃう簡単レシピでございます。名前はころころスイートポテトです。

レンチンした薩摩芋と材料を袋に入れて混ぜたら丸めてトースターへ焼くだけで、卵・牛乳不使用なのでアレルギーさんも大丈夫です。

先ずレンジでチンしたさつまいもをつぶしてハチミツとマーガリンを加えたらコロコロ丸めてオーブンで焼くだけです!

所用時間は、なんと10分だけです!ポリ袋で作るので、洗い物が少ないのもうれしいですね。こんなに簡単に作れるなら、今すぐにでも試してみたいでしょう!簡単なだけでなくて見た目もとってもかわいいのも魅力です。

Share

3

明日は幼稚園の遠足なので、今日は遠足のお弁当を披露します!
1人分材料
ソーセージ 2本
白米 適量
のり 適量
うずらの卵 3個
人参 適量
いんげん  適量
ブロッコリー  適量
ミニトマト 適量
ケチャップ 適量

先ずラップでおにぎりを丸くにぎておきます。白米にケチャップを少量づつ入れてオレンジ色のご飯を作って丸くにぎると、いつもと違う色のおにぎりをできます。白米の方はジャックの顔、ケチャップの方はジャックオーランタンの顔にします。
ミイラのソーセージはボイルしたソーセージが熱い内にスライスチーズを細く切り巻き付ます。うずらの茹で卵は海苔で目を貼りお化けになります。適当に湯で野菜を敷き詰め、間におばけ達を入れます。ハロウィンはちょうど終わりましたけど、しばらくまだ続けそうな雰囲気で息子は大変喜びました。
のりは少し手間をかかって顔を作りましたが、専用ばさみなくても一般のハサミで切れます。時間がなければサンドイッチにしてもいいです。

 

Share