お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

9
子供の頃にかあちゃんがよくお弁当にいれてくれました\(^o^)/ちゃんと火が通るから、お弁当にいれても安心です♪
材料 (一個分)
卵 一個
カレー粉 少し
塩コショウ 少し
フライパンに油をひき、卵を投入!少し火が通ってきたら、カレー粉と塩コショウをかけてフライ返しで半分におります。あとは火がきっちり通るのを待つだけ!簡単すぎて特にないですが、夜ご飯の一品や、弁当箱の隙間スペース、はたまた少し濃い味にしてお父さんのおつまみまで…守備範囲が広いです( ´-` ).。oO昔からよく弁当にいれてくれた思い出の味です。朝ごはんに半月卵の残りが出てきたときはお弁当の時間が待ち遠しいくらい好きでした♪笑

もう一つレシピはシリコンカップで目玉焼き
簡単すぎてレシピと呼べるか…笑。出来上がるまで他の家事ができますv(´∀`*v)卵を割り、シリコンカップに入れる。オーブンレンジのトーストボタンを2回押す。(予熱なしオーブン200℃で12分でも)半熟っぽくても、しばらく放置しておくと余熱で火が通ります。

うちは半熟好きなので、すぐ取り出します(^m^ 

Share

3
普通のハンバーグは、玉ねぎの食感もなくお肉って感じであまり食べれないですけど豆腐を入れることによってふわふわになります。
材料 (15個)
牛・豚合挽きミンチ 700g
玉ねぎ 2個
塩コショウ 適量
パン粉 大さじ2
牛乳 大さじ4
酒 大さじ2
絹豆腐(ミニ) 一個
■ ソース
トマトホール缶 一個
お酒 100ml
水 50ml
ケチャップ 大さじ6
中濃ソース 大さじ4
コンソメ 大さじ2
砂糖 小さじ4
ミンチをボウルに入れて白くなるまで練ります。白っぽくなるまで練ったら、卵、塩コショウ、牛乳に浸したパン粉を入れます。ちゃんと混ざったと思ったら、絹豆腐を入れます。豆腐の原型がわからなくなったら玉ねぎを入れてこねます。ハンバーグをお弁当に入れれる大きさにして熱したフライパンで焼きます。焼いている間にソース作りをします。
大きい鍋に、トマトホール缶、水、お酒、ケチャップ、ソース、砂糖、コンソメを入れます。グツグツとしお酒が少し飛びましたら、焼けたハンバーグから順番に入れていきます。ちゃんとお酒も飛び煮えたら火を止めて完成です。お酒は、トマトホール缶に半分くらいいれるとちょうどいいです。

Share

7
お茄子とプロセスチーズを大葉で巻いた肉巻きフライ♪冷蔵庫にあるもので簡単に作れます。お弁当にもおすすめヽ(。>▽<。)ノ 材料 (約3人分) ◉豚肉(生姜焼き用) 9枚 ◉塩•粗挽き黒胡椒 少々 大葉 9枚 茄子 中1本 プロセスチーズ 18スティック ■ ※QBBチーズなら1パックで16スティック作れます。なので2パックあればOK ■ ▼フライの衣 小麦粉 適量 たまご 1個 パン粉 適量 豚肉に薄く塩•粗挽き黒胡椒をふって馴染ませておきます。プロセスチーズ、お茄子は豚肉を縦にして、横幅の長さに合わせてスティック状にカットします。大葉は軸をカットしておく。豚肉を縦に置きます。豚肉の上に大葉をのせます。大葉の上にスティックにカットしたプロセスチーズをのせます。その上にカットしたお茄子を一切れ。手前からきつめにクルクル巻いていきます。小麦粉をたっぷりまぶしながら、端っこをラグビーボール状に閉じていきます。160〜170度の油で、トンカツよりも少し長めに揚げていきます。厚みがあるので、しっかり揚げて中まで火を通してね。器に盛り付けて出来上がり♪

Share