お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

4

あさの忙しい時間を無駄にしたくないというときの簡単メニュー
ソーセージ
二本
ジャガイモ
一個
★バターかマーガリン
10g
★黒胡椒
適量
★醤油
小さじ1
にんにく
一欠片
1.ジャガイモは皮を向いて半月切りにします。ソーセージは斜め切ります。
2.にんにくは包丁の腹で潰してから適当に切ります。
3.バターを熱してにんにくを入れ、香りが立ってきたらジャガイモ、ソーセージを投入し炒めます。
4.ジャガイモがしんなりしてきたら醤油、黒胡椒を入れて火を止めて混ぜて出来上がりです。
ジャガイモとソーセージがあったから便利です。普段カレーライスにしか使わないじゃがいもはこのところで大活躍です。息子もすきなので、お弁当のおかずには簡単で最高です。

野菜の部分は:
1.なすとピーマンをお弁当用に小さめに切ります。
2.フライパンに油をひき、1を炒めます。
3.2がだいたい炒まったら《いろいろみそ》を加え少し炒めて出来上がり♪

こちらも簡単で3分でできます。忙しい朝には大変助かります。

Share

2
コロッケをトースターで焼き色が付くまで温める(夕食の取り分け)、冷ましておく。ツナにみじん切りにした玉葱・マヨネーズ等を混ぜ合わせる。全形海苔にご飯ツナ・ご飯の順に乗せ、海苔で包み込みます。コロッケバージョンも海苔・ご飯・コロッケ・ご飯に乗せ、海苔で包み込みます。いずれも海苔の下にラップを敷いておき、海苔で包み終えたおにぎらずをラップでしっかり包みあら熱取ります。卵焼きを作り、あら熱を取ります。味付けはお好みで。ブロッコリー、ベーコンをマーガリン少量で炒めます。ブロッコリーは予め下茹で済みです。軽く塩胡椒で味付けます。細ぎりにした人参を炒め、◎を入れたら水分をとばすように炒めます(予め作りおきでも可)。最後に炒りごまを。おかずもおにぎらずもあら熱を取ってから詰めましょう。おにぎらずは冷めにくいので、短時間ラップに包んだ状態で保冷剤の上に乗せてます。他のお弁当のおかずも、冷めにくい場合は保冷剤利用してます。おにぎりより食べやすいと旦那に好評なおにぎらず。今日も休憩取る間もないだろう旦那のお昼はおにぎらず〜。

Share

5
今週から幼稚園の暖飯器が始めました。これから子供たちは毎日暖かいお弁当を食べられます。そしていろいろな工夫もしないとだめですね。まずは緑の野菜はよく黄色になってしまうので、できれば入れないほうがいいです。後はフルーツも温めてしまうので、ほっとフルーツになっても大丈夫なものは入れたほうがいいです。

息子のお弁当を全部食べてほしいから昨日妖怪ウォッチのキャラクターの蒲鉾を買って入れました。やはり効果があります。全部食べてくれました。そしてあたたくておいしかったって言ってくれた。

ごはんは白ごはんになると味がないので、常にふりかけをかけて食べてる。何もない時も助かりますね。子供の弁当箱は本当にちょっとしか入れないので、逆に名に入れるのはちょっと難しいと思います。今回は簡単鶏と蓮根の味噌マヨつくねをメインのおかずにしました。いつも鍋に入れる自家製つくねを焼き用に調味料から食材からチェンジして作ってみました。やはりおいしかったです。

Share