お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

夫のお弁当は一週間も続けて作りました。明日からまた頑張りたいと思います。実際に作ってみたら、そんなに大変でもないですし、むしろ楽しいです。簡単なお弁当おかずをいくつも紹介したいです。1春巻きの皮が乾燥してしまったので、いっそ砕いて衣にしたところ食感も良くびっくり!冷凍保存でもOK。春巻きの皮の衣ができたら、カニカマに小麦粉、卵(バッター液でも可)、春巻の皮をつけ180℃くらいの油でさっと揚げます。2かにかま、グリーンアスパラ、ヤングコーンを串刺しにしてみました。お弁当の彩りに、ぜひどうぞ!グリーンアスパラとヤングコーンは、5分ほど蒸し焼きにします。蒸すのが面倒な方は、ゆでてもOK。かにかまも暑い時期は、火を通した方が安心!冷めたら、大きさをそろえて切って、彩り良く串でさしてね。
冷蔵庫に残っていた食材を、彩り良く串で刺してみました。そのままでも美味しいですが、お好みで、マヨネーズやドレッシングを添えて食べられます!
12

Share

夏のお弁当にぴったり!留守番をしている子供のお昼にも便利です。夏休みの夏季教室で毎日お弁当です。普段は給食ですが、夏休みだけ、ママは頑張らないとダメですね。このために息子のお弁当も一緒に作りました。夏はやはり素麺ですね。食べたらひんやり感があります。夏バテにもならないです。単に素麺にしたら、やはりちょっとさみしく感じます。この前ケンミンショーの番組を見たら、大阪の人は具も入れて素麺を食べてるらしいです。中華冷麺みたいなものですね。とりあえず試して家で作って家族で一緒に食べました。みんな大丈夫そうだから、今度お弁当にしました。意外に楽ですし、美味しいです。めんつゆは市販品でも、作ったものをペットボトルなどに入れても良い。めんつゆは、そうめんにそのままかけて食べます。1口大にする事で、食べる時にほぐれやすくなります。
具はお好みのものでいいです。暑い夏のお弁当も、簡単にさっぱりと食べたいと思って作りました。
1

Share