お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

obentou

私が初めてお弁当を作ってもらったのは、おそらく幼稚園の頃だと思います。
冬の朝 幼稚園に行くと、ストーブのまわりに持ってきた弁当をぶら下げておき、お弁当の時間にちょうど温かくなっている弁当を美味しく食べたのを思い出します。
弁当のふたを開けるときのワクワク感と食べた時の美味しさは、今でも忘れません。

ところで皆さん、家族や彼氏、自分など、誰かに弁当を作っていますか?
そして美味しい弁当を作るコツってありますか?
私が子供の頃は、母が作ってくれる弁当はいつも美味しく食べていましたが、なかでも好きだった弁当のおかずは、塩っ辛いしゃけとか塩コショウで焼いた肉でした。
それらがあるとご飯も残さず食べられました。
子どもながらに味の濃い物を好んでいたのですね。
そんなこともあって、私が家族に弁当を美味しく作ろうとするときには、いくつかのこだわりがあります。
それはコツといえるかもしれませんが、

まず
・おかずの品数は少なめにするということです。
よその家の弁当は色鮮やかに、いろんなおかずがこまごま入っていますが、うちはせいぜい2~3品。
好きなおかずはたくさん食べたいという気持ちから、家族の好きなおかずをメインにドカーンと入れるのです。
家族の好きなおかずはわかりますから、逆に品数が少なくても好きなものが昼からたくさん食べられる方が満足してもらえるのではないでしょうか。

・必ず入るのが玉子焼きです。
玉子焼きの味付けはいろいろですが、とにかく必ず入れています。これもこだわりの一つです。

・全体に味を少し濃い目の味付け
弁当を、冷めても美味しく食べれるように、濃い目の味付けにしています。
食欲も増進しますし、腐敗の防止にもいいですよ。

Share