お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

5

簡単なヒレカツを作りたいとき、卵、小麦粉無し、少量の油で超簡単に出来ます!

マヨネーズを入れたら柔らかく美味しくなります。

材料:

豚ヒレ肉 お好みで

マヨネーズ 適量

こしょう 少々

パン粉 適量

作り方:

まず1.5㎝幅に肉を切ります。包丁の背などで上下叩き伸ばします。ビニール袋にヒレ肉と

マヨネーズ、こしょうを投入し揉みます。30分以上冷蔵庫で置いたヒレ肉にパン粉をまぶします。フライパンに5㎜程の油を入れ中火で加熱します。

パン粉を投入して沈んですぐ上がれば適温しておきます。ヒレ肉を揚げ焼きにします。

温度が上がってきたら火を弱めます。1分半揚げて返して火を弱めて2分にします。

様子を見ながらトータル4分半〜5分位でしっかり火が通って、油が少ないので火の加減に気を付けておきましょう。

 

前夜にマヨで漬けこめば翌朝はパン粉をまぶすだけでお弁当作りの時間も短くなります。朝のお弁当作りの手間を省きたくてやってみたら、とても楽ちんでした。

Share

4

お弁当のメイン料理や夕飯のおかずにひき肉で超簡単に作れます。包丁はピーマンを切るときだけ使いますよ~(*^^*)忙しいときとても助かる一品です!

以下の材料は二人分です:

豚ひき肉 200g

もやし 1/2袋

ピーマン 1個

パプリカ 少々

塩コショウ 少々

鶏ガラスープの素 小さじ1

ゴマ油  小さじ1

先ずピーマンと、あればパプリカを細く切っておきます。フライパンを加熱してひき肉を入れたら触らずに塩コショウして下の面を焼きます。ひき肉がある程度焼けてから粗めにほぐして回りがカリッとするくらい焼きつけます。

もやしとピーマンを入れ少し炒めたら鶏ガラスープの素とゴマ油を入れて、ひと混ぜしたら火をとめます。

ひき肉を炒めるとき、そぼろ状にせずある程度の固まりはあるままにした方が食べやすいと思いました。ピーマンやパプリカはなければ他の野菜、例えば青ネギや人参に変更してください。もやしは歯応えが残るように炒めすぎないようにした方がいいですよ!

我が家はお弁当2個も作りますので料理は大量に必要ですが、ひき肉をお団子に丸めずに時間を節約したかったので( v^-゜)♪

Share

1

昨日スーパーで久しぶりに里芋を購入しました。煮物の季節は来たので思わず里芋を食べたくなり、それの1パックと鶏の胸肉を買ってきて早速夜の晩御飯は里芋の煮物にしました。材料は以下のようです:

里いも 300g

鶏むね肉 150g

しらたき100g

サラダ油 適量

醤油 大匙3

みりん  大匙3

砂糖 大匙2

先ず材料の下準備その1、里いもを茹でて、温かいうちに皮をむいておきます。里いもに軽く火が通っている程度で大丈夫です!それは味付けの際にまた煮る為に下準備です。下準備その2、しらたきをザルにあけて、沸かしたお湯をかけて湯がきします。鍋に油をひいて鶏むね肉を軽く炒めて、さらに柔らかくなったしたらきも炒めます。

両方に火が通ったら里いもを加えて再び軽く炒めます。分量外の水を里いもが隠れる程度を入れて、醤油、砂糖、みりんを加えて落し蓋をしながら10分煮込みます。里いもに火が通って味が染み込んだら出来上がりです!冷凍の里いもならさらに簡単に煮込めますが、甘めが好きな方は砂糖をちょっと足しても大丈夫です!

Share