お弁当ブログ

子育てママのお弁当紹介

1

今日は生のかんぴょうをいただき、みそ汁を作ろうと思って、レシピご参考に。

材料は

かんぴょう100g

下処理用の塩 小さじ1

水4カップ

だしの素 小さじ1強

卵2個

味噌大さじ2~3

かんぴょうを水洗いし、塩をかけてよく揉んで、弾力が出来たら、よく揉みながら水ですすぎましょう。この時よく洗わないと酸味が残りますのでご注意ください。

よく洗ったら、お湯に10分位つけておきます。ポットのお湯でも大丈夫です。その間に鍋に水を入れ強火に掛けましょう。

かんぴょうはできましたら水洗いし、3~4㎝くらいの長さに切ります。卵も溶いておきます。

鍋のお湯が沸騰してからかんぴょうを入れてそこへだしの素を入れます。

かんぴょうの回りが半透明になるくらいまで煮たら、味噌を溶かし入れ、溶き卵を回し入れ、軽く混ぜ合わせて卵に火が通ったら完成です。

かんぴょうは塩で揉むとき、布巾を洗うように両手でよく揉んでおいて、次、水でよく洗わないと酸味や苦味が煮たときに出て来てしまいますのでご注意ください。

Share

5

卵は茹でて半熟状になったら潰しいつものマカロニサラダがまろやかになりますよ。

材料は

マカロニ3掴み

卵 1個

きゅうり 1本

玉葱 半分

ハム 2枚

コーン 適量

レタスかキャベツ お好みで

きゅうり1本は輪切り、玉葱は薄切りにして塩で晒します。

5分晒したら水分を切ってハムは細かくカットします。先ずゆで卵を作ります。水卵が浸る位の量で中火で火にかけて茹でます。

マカロニをゆでるため、鍋に水を入れ、火をかけて沸騰したら小さじ½—杯の塩とマカロニ3掴みを加え3分茹でます。茹で時間は自分で調整して茹でて下さい。茹で上がったら卵は冷水に数分晒して、マカロニはザルに開け、冷めるの少し待ちます。ボウルに殻を剥いた半熟卵を入れてフォークで潰しましょう。

全てのものを鍋に入れて混ぜましょう。塩と胡椒は調味しながらお好みの量で調整して作りましょう。マカロニが固まると艶がなくなるので必ずオリーブオイルを入れて下さい。

Share

1

おいしいガイヤーンは浸けダレが決め手です。

ガスコンロに付いているグリルで焼くとすぐにできてぜひ作ってみてください。

材料 は

鶏もも肉 1枚

鶏もも肉の浸け込み用タレ:すりおろしたにんにく1片、醤油大匙1、ナンプラー 大匙1/2、ウィスキー大匙1/2、オイスターソース 小匙1/2、香菜の粗みじん切り大匙1/2、胡椒少々、五香粉またはシナモンパウダー少々

ナムチムタレも用意しておきましょう。

厚みのある鶏もも肉に、皮を残して十字に切り込みを入れて火が通りやすくしましょう。漬け込みようたれを混ぜ合わせてタレを作ります。

鶏もも肉に浸けこみ用タレをかけてよく揉み込んで室温で2~3時間浸け込みます。室温が高ければ冷蔵庫に入れて浸け込みます。

焼きあがったガイヤーンを食べるときのタレ、いわゆる ナムチムタレを作ります。

ガスコンロに付いているグリルで焼きましょう。

受け皿に水を少量入れ、皮を下にして焼いたら出来上がりです。

 

Share